赤のとち姫

  • 赤のとち姫

    赤のとち姫

    1620円

美しい手のひみつは栃の実のチカラ

遊月亭の『杵つき栃餅』や、『栃おはぎ』の原料となる栃の実のアク抜き作業を行っている栃の実加工のスタッフ。
工場見学に来られたお客様にじっと手元を見つめられても気にならないという自信は、日々栃の実に触れる努力の賜物。
皆さん非常に健やかな手をされています。

赤のとち姫は守る保湿と攻めるエイジングケア

美容や健康に関心のあるお客様ならご存知の”ポリフェノール”という健康成分ですが、遊月亭の人気商品『杵つき栃餅』や『栃おはぎ』でおなじみの栃の実には、ポリフェノールが多量に含まれていることが最近の研究でわかってまいりました。
その含有量何と赤ワインの約32倍!

”プロアントシアニジン”と呼ばれる栃の実に含まれるポリフェノールは、健康ケアや美容に期待できる成分として注目が高まっています。

『赤のとち姫』には、栃の実ポリフェノール”プロアントシアニジン”のほか、”エキストラヴァージンココナッツオイル””アスタキタンチン””ヒアルロン酸”等の美容成分を配合しています。

さらに、日本有数の名水”奥大山の天然水”を使用することで、保湿しながらもしっかりエイジングケア(※年齢に応じたお手入れのこと)のできる化粧石鹸を開発いたしました。

健やかなお肌づくりは、日々の洗顔から。
スキンケアの基本となる洗顔を正しく、優しく洗いあげる為にも、洗顔石鹸の成分と機能が大切なのです。

より多くの美容成分を配合するため、わく練り製法で、じっくり時間をかけて無添加石鹸をつくりました。

石鹸の作り方は2種類。
「機械練り製法」と「わく練り製法」です。

一般的に、機械練り製法は短時間で大量生産ができますが、出来上がった石鹸は石鹸素地の割合が多く、
美容成分は少ししか入れることができません。
一方、長い時間をかけて固めるわく練り製法はたくさんの人の手作業と時間が必要になりますが、
石鹸素地の占める割合が低く、美容成分の割合を多くすることができます。

赤のとち姫石鹸はわく練り製法を用いて作り、切断から磨き、最終チェックにいたるまで、
全てひとつひとつ手作業で丁寧に行っています。

私は肌が弱く、敏感なので、小さいころからスキンケアに対する想いがとても強くありました。

そんな私が今、石鹸や化粧品作りに携わらせて頂くにあたり、敏感肌の自分でも、使ってみて自信を持って「使えます!」と言えるものをお客様におすすめしたいと思っています。

弊社のせっけん作りは、1つひとつ手間ひまと愛情をかけて作ることにこだわりを持っています。

お肌の悩みは人それぞれ。いろいろあると思います。その悩みを少しでも解決できたら。また、手助けの1つになるような商品作りをこれからもしていきます。

赤のとち姫

  • 赤のとち姫

    赤のとち姫

    1620円

赤のとち姫 商品規格

名称 わくねり化粧石鹸(洗顔用)
内容量 80g
ご使用方法 ぬるま湯で石鹸をよく泡立てご使用ください。ご使用後は水気をよく切って保管して下さい。
全成分 カリ含有石ケン素地、水、クロレラエキス、水添レチノール、リンゴ果実培養細胞エキス、クズ根エキス、プラセンタエキス、ザクロ果皮エキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、トチノキ種子エキス、ビオチン、葉酸、シアノコバラミン、ナイアシンアミド、パントテン酸、ピリドキシン、リボフラビン、チアミン/酵母ポリペプチド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、レスベラトロール、ブドウ葉/ 皮/種子エキス、シロキクラゲ多糖体、セラミド3、トコトリエノール、ヤシ油、アスタキサンチン、BG、キサンタンガム、グリセリン、レシチン、トコフェロール、コメヌカ油、香料